自分からアプローチするのが苦手な方にも結婚相談所

まず勘違いしてはいけないのは男性であろうが女性であろうが成婚率の高い結婚相談所に登録をしたら自分から積極的にアプローチして動かなくてはいけないというわけではないということです。

そういったアクションが苦手な方でも、順序を追って段階を踏みながら前向きに真面目な出会いができるようなケアをしてくれる場所です。

ですから、まだそこまで焦っていない、本気でないというようなニュアンスで避けている方もいますので、とりあえず結婚相談所に登録をしてみるという選択肢も良いでしょう。

また、家族の親や兄弟や友人、地元の友達などから早く相手を探せとプレッシャーや説教を受けているのにも関わらず、重い腰が上がらない方にもスタートを切るという意味では良いきっかけになるのではないでしょうか。

慎重に結婚の相手との出会いを探したいのであればなお更、自分のプロフィールをしっかりと確認しチェックして真剣なお付き合いや交際をイメージしてくれる人が良いでしょう。

年齢や職業など様々な条件がある中で、これが偶然にも知り合った人が運命だったというハッピーなドラマのような例はまずありえません。 どうしても失敗したくないのであれば結婚相談所のように最初から枠を絞って真剣に探せる場所のほうが圧倒的にゴールインの確率は高いのです。

これは価値観などによる温度差からの別れで結果的に時間だけ経過して、年齢を重ねてしまうパターンはよくあることです。

婚活を本気でするためには、やはり相手も結婚を前提で考えている場所でなければ、いくら待っていても運命の人とは出会えないでしょう。

外でスマホ

大手の結婚相談所の料金やトラブルのデメリット

現在の日本には東京や関東の首都圏だけではなく大都市を中心にかなり多くの結婚相談所が存在します。

大手の優良企業だけでなく、小さな規模でも出会いから成婚率を保ち行っている会社もあります。

もちろんプランの料金は大きく異なります。

また、登録しているユーザーの層も違うのがここでは事実です。

やはり広告やプロモーションが多い結婚相談所は年齢層も幅広く、真面目な出会いではなくきっかけとして登録しているケースもありますし、ここでの熱量の温度差というデメリットがあることは否めません。

しかし、料金だけでなくシステムも明朗会計である企業がほとんどで、初心者でも安心して登録することが可能です。

逆に地域密着しているような全国展開をしていない小規模の相談所はやはり圧倒的なユーザーの絶対数が比較しても少ないという面や内容があります。

その代わり、同じ地域に住んでいる可能性がかなり高いので、恋愛に発展しやすいというメリットもあります。

ですから希望しているような相手がいないことも多くあります。

新規会員がなかなか現れなければそれだけ成婚の確率も低いままとなってしまいます。

ここでは出会えないだけでなくデメリットはそれだけでなく、こう最後に結婚相談所でトラブルに発展してしまった際のアフターケアなどの点で不安が付きまといます。

特に真剣な初心者は、最初は大手の誰もが知っているような大手の、有名ファッション雑誌や女性の週刊誌などの大手のメディアでも広告を打っている結婚相談所を選択しておいたほうが安全だと言えるのではないでしょうか。

失敗すると結婚相談所の高い費用も無駄に終る

男女の恋愛ですから、結婚相談所に登録して良い相手が見つかったとしても、そこから恋愛に発展して結婚ができる可能性はかなり少ないことを理解しましょう。

最終的にゴールインできなければ払った高い費用は全て水の泡となり消えてなくなってしまいます。

目的が何としてでも結婚となってしまうと、最初のハードルが高くなりすぎて相手にとっては恋愛はしにくい状態にいつの間にかなってしまうのです。

そういう意味では結婚相談所には向き不向きもあります。

性格や今までの異性とのお付き合いの仕方なども踏まえて、結婚を前提に交際を始めることが重くなってしまうケースは多々あるのです。

結果的にそうなってしまえば、登録料などは無駄に終ってしまいます。

街コンや社会人サークルなどで自然な出会いから恋愛に発展した方が良いのであれば、まずは結婚相談所よりも先にそちらを一度は試してみる価値があるのではないでしょうか。

いずれにしても無料でも登録できる会社もありますので同時進行で、方に囚われず様々なアプローチをしてみましょう。

結婚相談所以外では自然ときっかけが産まれる確率はかなり低い

今まで生きてきた中で、これは運命に違いないと感じるような出会いの瞬間は果たしてあったでしょうか。

ほとんどの方が普通に生活していれば学校や職場でもなかなかそれを実感できることは確率はかなり低くほぼほぼないでしょう。

様々なネットのツールも誕生してはいますが、結局は確立で言えばゴールインしやすいのは結婚相談所でしょう。

仮に今までに一度でも、そういった結婚のチャンスがあったという方は、最早、既にもう何度か逃してしまっているのです。

離婚してバツイチとなってしまった方も同様ですから、もう一度、めぐり合う成婚する可能性はかなり低いのではないでしょうか。

そういった意味では現存する中で、お付き合いを前提とした真面目な出会いができるのは結婚相談所が最優先でしょう。

恋愛をしたい、自然と機会を待ちたいというタイプでも勇気を持って最初の一歩を踏み出しましょう。

結局、本気になって何もしなければずっと今のままで孤独な時間を過ごすことになるのです。

親や友達に対しての詳細の説明も、確率を考えると今の時代に結婚相談所に登録したり、または、このように知り合ってお付き合いすることは最初のスタートのきっかけとして、けして恥ずかしいことではありません。

むしろ真剣さという意味では、これが一番良いともいえるのではないでしょうか。

出会えないことや成婚率を考えるよりは、まずは今の段階でも無料でできることからスタートしましょう。

体験談は結婚相談所は誰のもあてにならない理由

アンケート

どこどこの結婚相談所に登録したら、本当に結婚できましたという体験談ははっきり言ってあてになりません。

もちろん料金やシステムなどについては参考にはなりますが、容姿や性格だけでなく年齢や仕事も異なる条件では、恋愛の内容も違いますので比較しようがないのです。

真面目に結婚をしたいと考えているという姿勢は一緒だったとしても、好みのタイプも違います。

成婚率が高いという結婚相談所に仮に登録したとしても、何割かは失敗に終わっていることを忘れてはいけません。

逆に言ってしまえば、仮に結婚できなかったとしても何も落ち込む必要はないということです。

それこそ、男性の数だけチャンスがあると考えたほうが良いのです。

口コミやレビューや一般人が書いたのかアフィリエイト目的で広告のために書いたのかわからない様な、投稿をきにすることなく、まずは無料でお試しができる所に足を運んでみましょう。

カウンセラーとの相性や結婚相談所の府に気などの良し悪しは、個人の判断でしかないのです。

ハートのパズル

ストップ注意

ベッドと枕

海辺を歩く

ロゴマーク

このページの先頭へ